white_sinewave_logo_100px.png

Copyright © 2019 sinewave. All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter

代表挨拶

2010年4月、音の波長を表すサイン波(SINE WAVE)を社名の由来として、6人の音声技術エンジニアと共に、『音』にこだわりを持った会社を創業致しました。

設立当初は独自の音声技術を強みにしたサービスを展開すべく音声研究開発事業をメインとし、一方では売上を確保すべく、市場が拡大していたスマートフォンアプリの開発事業を行っておりました。

創業から1年が経とうとしている2011年3月に東日本大震災を経験し、大きな経済環境の変化から、音声技術開発は自社独自開発型からアライアンス型へと、ビジネスモデルのチェンジを余技なくされました。

受託開発事業においても、自社内での開発からお客様先で開発する常駐型開発へ変化しました。当時から情報管理や開発状況の把握など常駐型のニーズが強く、2014年には一般派遣事業の許可を取得し、IT人材派遣事業に本格的に参入するに至りました。

現在、IT系人材ビジネスでは約1,500社のパートナー企業様に支えられ主力事業として弊社の成長エンジンの1つとなっております。

2016年には人工知能(AI)/音声技術の世界的な技術力を持つアイフライテック(iFLYTEK)社と資本業務提携し、圧倒的な音声技術を武器に教育事業に参入致しました。

そして2017年5月、判定員の採点技術を機械学習させた人工知能(AI)が、英語の発音を採点する、英会話スピーキング練習アプリ「ひとり英会話SiF」(iOS/Android)をリリースし、いつでもどこでも英語の発音練習が出来るサービスを提供させていただきました。

弊社は常に最先端の技術を追求し、皆様のお役に立てる会社として、『まじめ過ぎるより遊び心を!』をモットーに、仕事の中にも楽しみを見つけられる人材を育成し、お客様と共に成長していきたいと考えております。

株式会社サインウェーブ
代表取締役 赤池 雅光