「 読む、聞く、話す、書く 」を
「 AI 」がすぐ採点

英語スピーキング試験システムSiFは採点を人工知能
が行うことでスピーディに高精度で行えます。
年間300万人の利用実績
大学と高校入試のスピーキング試験での実績
※世界での利用実績
学習スピードの高速化
採点、フィードバック、すべてをお手軽に
機器導入コスト不要
パソコンと通信環境さえあればいつでも

スピーキング試験を人工知能が採点

英語の単純な読み上げ問題(Reading)だけでなく、受験者の自由な表現による解答で話す問題(Speaking)にも対応。採点者が判定するレベルの採点基準を実現しました。これによりスピーキング試験の採点者や場所、日時の確保の問題、採点者毎のバイアスなどの問題を解決することができます。

大学入試、高校入試で年間300万人が受験している実績

大学入試、高校入試のスピーキング試験で、年間300万人が利用している実績のある試験システムです。表現方法、文法、発音の正確性、会話の流暢度等を公平、高速、高精度で採点が行えます。

4技能のすべての試験に対応

スピーキングはもちろんのこと、ライティング、リーディング、リスニング全ての試験を行えます。1つのプラットフォームで全ての試験を行えるということは、最初からデータが統合されていることになり、試験や試験結果の管理を一元化できるということにもなります。

機器導入コスト不要

新たに高価な機器を購入する必要はありません。お手持ちのパソコン、タブレットPC、マイク付きイヤフォン、通信環境があれば簡単に使い始められ、小テストなどの簡単な試験でも手軽に使えます。
お気軽にお問い合わせください。

ウェブサイト上の個人情報の取扱いについていただいた個人情報は、お問い合わせへの対応のみ使用し、他の目的に利用することはございません。また、弊社はあらかじめお客様の同意を得ないで、いただいた個人情報を第三者に提供いたしません。

弊社のその他の個人情報に関する取り扱いについては「詳細はコチラ」をご覧ください。上記事項をご確認の上、ご同意いただける方は「同意する」をチェックしてから送信ボタンを押してください。

システム環境
システム条件 Windows7以上,WindowsPCに対応
ハードウェア条件 2GB以上のメモリ
500MB以上のハードドライブ空き容量(音声のファイルがシステムとは別に必要になります)
システムに含まれる機能 クラスユーザ管理機能:生徒の試験受験状況を確認できます
試験監督機能:生徒の受験状況を確認して、一斉開始、終了ができます
採点分析機能:生徒各々の正答率や問題の平均正解率などを確認できます
出力機能(csv,xlsほか):試験結果などをエクセルに出力、印刷し紙で配布ができます