営業職を選んだワケ/きっかけ@白井マネジャー

どうも、首都圏営業部の白井です。
今回は営業職を選んだワケ/キッカケをお話させて頂くので
皆さんの参考になればと思います。

 

そもそも私が営業になったのは2年前で
大学では教職を取りましたし、仕事も指導者やインストラクターなど
スポーツ業界での職歴しかありませんでした。
いわゆる脳筋です。笑

そんな中、30歳を迎える時にふと不安がよぎりました。
「このままスポーツ業界にいて、管理職になれればいいけど50過ぎても現場はきついな」と。

こんな悩みを友人たちに相談したところ
「1回、営業をやってみたら?性格的に向いているよ」と
進められたのがキッカケです。

 

始めたころは悪戦苦闘の連続でしたが
今では楽しさ・面白さの方が多いです。

何よりも結果を出せば出した分だけ評価されたりするのは
スポーツ選手と一緒だな、と。

1つ違うのは、自分の頑張りが必ず結果に反映するということ。
スポーツは頑張っても結果が残らないこともあるので。。。

別に評価されたいために仕事をしているわけではないですが
一種のモチベーションになると思います。

 

今では転職は成功かなと思ってますし
そういうモチベーションの人と一緒に働きたいですね!

電話番号でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ