東京大学教育学部附属中等教育学校でELSTの第一回目の模擬授業を実施しました

2018年7月19日に東京大学教育学部附属中等教育学校(東京都中野区)にて弊社の英語スピーキング学習システム「ELST」を利用した第一回目の模擬授業を実施していただきました。


授業内容

この度は英語の授業の一環として、中学3年生(120名)にELSTの英検二次対策機能の「リーディング/音読」と「スピーキング/質疑応答」をご利用いただきました。

生徒様の様子


生徒様のご感想

ご利用いただいた生徒様にご感想をいただきました。

Q1.ELSTは2次試験対策の役に立ちそうですか?

109人中、94%の生徒様が「役に立つ」と回答していただきました。
生徒様からいただいたご意見で、いくつかを抜粋しております。

・家や、自分だけでは対策できないスピーキングの練習ができるのは良かった
・自分の録音した声を聴いて間違った発音を正していけた
・本番と同じ流れなので、当日落ち着いて受けられる
・すべての面接に役立ちそう

Q2.Reading(音読機能)についての満足度
109名中82名が「満足」・「やや満足」と回答しました。

Q3.Speaking(Q&A)についての満足度
109名中53名が「満足」・「やや満足」と回答しました。

 

Q4.もし次回英検の2次試験を受験するときにはELSTをまた使いたいですか?

109名中95名が「はい」と回答しました。


生徒様からの感想

・ひとりで勉強するのが難しかった2次対策が楽しくできてよかった
・原文と自分の声の録音を比較することでどこが違うのか自分でもわかるので良かった
・前回の英検でも2次対策はほとんどせずに受験したので、いざ本番になると緊張していつも通り話せなかった。こういう練習は必要だと思う。


学習効果を向上させるためにELSTができること

・友人同士で競い合いながら学習できる。
・点数表示による反復学習のモチベーションの向上。
・自分の目標に合わせていつでもどこでもスピーキングの練習ができる。


まとめ

・英検の2次対策の方法が今までなく、悩んでいた生徒さんが多かったが、友人同士で楽しみながら、AIが相手なので何度でも恥ずかしくなく練習できていました。
・先生が宿題機能を使って問題を配布すれば、管理機能として生徒の学習状況を把握することもできるので、授業・放課後・自宅等での生徒の学習サイクルの構築ができる事が分かりました。