英語スピーキングシステムELSTを使用したモデルクラスを実施しました!

2018年度第1回実用英語技能検定の2次試験(7月1日実施)のスピーキング対策として、杉並学院高等学校様(東京都杉並区)にて弊社スピーキングシステム「ELST」を利用したモデルクラスを実施して頂きました。

これまでのスピーキング対策

杉並学院高等学校様では英検2次試験対策は放課後の時間を予約枠として設定し、英語科の先生方との模擬面接を行ってきました。
英語科の先生やネイティブの先生方も在籍していますが、2次試験を受験する生徒様全員を指導することは困難でした。


ELSTをご利用いただいて

2018年6月25日から6月29日(27日は実施せず)の1週間の間、マルチメディア教室(PC教室)を開放し、希望の生徒様にご利用いただきました。

生徒様の様子


ELSTは英検対策になったか?

ご利用いただいた生徒様に使用感を伺いました。

Q1.ELSTは2次試験対策の役に立ちそうですか?
20名中19名が「そう思う」・「ややそう思う」と回答しました。
以下は、生徒様からいただいたご意見の中でも、複数回答があったものです。

・単語ごとに判定が細かくて参考になった
・Speakingはなかなか家でできず落としやすいと思うので、そこを練習できるのは良いと思う
・自分のできていないところがよく分かった
・自分が理解できるまで練習できる

Q2.Reading(音読機能)についての満足度
20名中17名が「満足」・「やや満足」と回答しました。

Q3.Speaking(Q&A)についての満足度
16名中12名が「満足」・「やや満足」と回答しました。

Q4.もし次回英検の2次試験を受験するときにはELSTをまた使いたいですか?

生徒様からの感想

・もっと点を取りたくなり、練習意欲がわいてくるのがとても良いと思った
・自分が普段いいと思っていたところも実際やると発音が違うことなどがわかり、とても役に立った
・自分にとっては少し難しかったけれど、対策としてはただ教本でやるよりもものすごくよかったです


ELSTはどう役に立つのか?

これまでスピーキングの練習は対面でしかできませんでした。
しかしELSTの効果的な活用により、先生方が生徒様の指導をされている間に、他の生徒様は自主学習としてスピーキングをひとりでも練習ができます。
また、友人同士でELSTを使用すると、点数を競い合いながら反復型のスピーキング練習を行っていました。


まとめ

・先生方のメリット

①ELSTを活用するとスピーキングの練習を積んだ状態の生徒様の指導ができ、業務効率化になる!
②先生用の管理アカウントもあるので、宿題配布やクラス全体の平均点や傾向の分析ができる!
③2020年の大学入試改革に向けた取り組みがいち早くでき、保護者様の不安を軽減できる!

・生徒様のメリット

①先生方が空いている時間を待たなくても、スピーキングの練習ができる!
②AIが相手なので恥ずかしくない!
③自分の生活スタイルに合わせていつ・どこで練習するか調整できる!


次回はELSTが英検合格につながったか、モデルクラスを通しての先生方の感想を掲載します!